カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
the tiny apples
 



サクランボではなくて、豆粒みたな小さなリンゴの樹。


枝振りが日本の梅のみたいで、完璧にジャポニズムしてますね。


絞って撮ることで遠近感を無くし壁紙的なフラットな構図に。


色調は、ここまでやるか!ってくらいのクロスプロセス的なトーンカーブ。


素材が持つカオスな雰囲気とマッチしているから、ま、いっか、って感じ。


梅の枝振り→浮世絵→ジャポニズム→印象派→ゴッホという連想ゲームの流れ。


頭の中は、完全にゴッホのハイキーな色調でした。









にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

元気の素のスイッチ・オン!ありがとうございます




crispy color comments(0) trackbacks(0)
a yellow alley
 










にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

いつも応援をありがとうございます





crispy color comments(2) trackbacks(0)
the autumn leaves
 



残っていた枯れ葉の写真。


クリスマス前に棚卸しして在庫を整理しないと、来年の秋までお蔵入り。w


すべてG20m f1.7ですが、描写がとても乾いてますね。


実際に日本よりもかなり湿度が低いですし、対象が「乾きもの」なので


当たり前なのかも知れませんが、このレンズは何を撮ってもこんな感じ。


私はあまりレンズやカメラ機材に頓着しないのですが


さすがに毎日のように撮った写真を見てるとその差は肌で感じます。


このレンズで乾いた土地を撮ると凄く活きるはずです。


例えばアリゾナの砂漠とか、シルクロードとか。







最近、あまり良く写らない変なレンズで「湿り気」のある


画を撮っているので、アカラサマに良く写るこのレンズに戸惑いを感じてます。


実は例年、秋から冬にかけて不定愁訴ぎみの精神状態になるので


パキンと元気!が凄く苦手になることも関係しているかもしれません。


描写の「湿り気」は、絞りの量、ボケの有る無し、解像力の高い低いなどが


関係してくるのでしょうけど、あとはレンズの「味付け」的な要素もあると思いますね。


このレンズは大ヒット商品で、Mフォーサーズのユーザーはかなりの方が


使っていると思いますけど、このレンズで「湿り気」のある画を撮れる人は


何か特別な色設定をカメラ側でやっているのでしょうか。知りたいです。


そもそも「乾いてる」「湿ってる」という表現は


非常に曖昧で主観的なので難しい質問ではありました。w














にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

目玉親父を1プッシュ、ありがとうございます




crispy color comments(4) trackbacks(0)
the maze of a big tree
 



この大木はもう絶対にティム・バートンって雰囲気。


そう思った瞬間に写真のトーンは


彼の映像イメージに支配されてしまいます。




にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑気に入って頂きましたら。ありがとうございます。

crispy color comments(6) trackbacks(0)
tone & color
 



このまえ頂いたコメントにもあったのですが


絵にならない写真、一応押さえてはみたけど、まあ、ボツかな的な写真を


どうするのか、という問題。もちろん、色調とトーンの補正でどこまで


写真の質を引き上げるのかという話なんですが。それ以前の構図などの要素は


とりあえず置いておきます。


実は絵になり難いテーマは構図である程度救済できるのですが..


私の場合、大まかにノーマルのレンズである程度の解像力を活かした方向と


古いシネレンズでノイジーでラフに仕上げる2方向あって


アプローチの仕方が全く違います。


本日の写真は前者の方向ですが、PSのトーンカーブにある


クロスプロセスから発展させたオリジナル・パターンを幾つか保存してまして


まずはここを取っ掛かりにして素材が生きてくれば微調整を繰り返します。


トーンカーブは色調とコントラストをこれ一つで調整できるのが強みで


大まかな方向を探るのに便利ですし、慣れてくると最後の仕上げまで行けます。


ここで生きなければすっぱり諦めてゴミ箱行き。


ゴミ箱の前にモノトーンで一応確認します。


モノトーンにした途端に生き返る素材がたまにあるのですよ。








にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑いつも応援、ありがとうございます。

crispy color comments(4) trackbacks(0)
first frost
 










にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑ここにおります。いつも応援をありがとうございます。

crispy color comments(2) trackbacks(0)
fargo
 









にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑いつも応援、ありがとうございます。




crispy color comments(4) trackbacks(0)
unknown cove #2
 JUGEMテーマ:写真日記




にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑いつも応援、ありがとうございます。




crispy color comments(9) trackbacks(0)
asphalt road
 JUGEMテーマ:写真日記




にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑いつも応援をありがとうございます。



crispy color comments(2) trackbacks(0)
maple yellow
 JUGEMテーマ:写真日記



メープルの林は


朝の逆光で透過されてイエローの彩度が一段と増してます。


あまりの見事さに呆然と立ち尽くして


ただただ光の移ろいを眺めてました。







路上のイエローゾーンに踏みつけられたメープル。


古い地層から出て来た化石のよう。





にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑気に入って頂けましたら。




crispy color comments(2) trackbacks(0)
| 1/2 | >>