カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
dark november #4
 








にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

クリックで応援、ありがとうございます





cosmicar pentax 25mm comments(2) trackbacks(0)
the bokeh
 



このレンズ、まともじゃないよ。


強烈な回転ボケ。


グルグル、目が回ってきます。


しかしピンを合わせたところはちゃんと来てる。


不思議だ。










にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

目玉を1プッシュ、応援、ありがとうございます





cosmicar pentax 25mm comments(4) trackbacks(0)
the color of late autumn
 



晩秋の終わり、もう冬に片足が入ったこの時期の色は


黄色というか、それよりももっと濃いゴールドに近い色かな。


外の景色がグレー1色の無彩色に変わる前の、最後の色。


庭の片隅の名前も知らない色づいた枝を切り集めて


無造作にガラスの花瓶に放り込んでみる。


こういう感覚は、やはり日本人が持つ「侘び」の


ひとつの形かと思うのですけど、どうなんでしょうね。


私は別に日本の伝統としての「お茶」も「お花」もやりませんけど


なぜか、このような「景色」に落ち着いた安らぎを感じます。












にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

見にきてくれて、ありがとうございます




cosmicar pentax 25mm comments(0) trackbacks(0)
first snow
 



おととい、今年初めて雪が降りました。


4、5センチくらいでしょうか。


また気温が上がりそうなので、すぐに解けるとは思いますけど。


珍しく秋のストック写真がまだ残っているので


雪の写真を掲載するのは控えたかったのですが


一応の初ものということで。


いづれ、これから写真は雪景色が多くなるので色味が乏しくなります。


室内で花とか、小物とか撮って、なんとか、つないでいきます。


暫くは秋の残りものを引っぱりますので、ご容赦くださいませ。







ところで常日頃「ひぐらしカメラ」をご覧頂きまして


ありがとうございます。最近、アクセス数が急増いたしまして


まことに嬉しい限りです。本業が暇なもので、せっせと更新していますからね。w


そこでアクセスアップを記念しまして


下のようなオリジナルのランキング・バナーを作ってみました。


遊びにおいでの際は、この目玉親父をプッシュして頂けると嬉しいです。


ランキングが上がると、一層制作意欲が湧きまして


みなさまに満足して頂ける「アート写真」を創り出せると信じております。


しかと確約はできませんけど。ww








にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ



cosmicar pentax 25mm comments(4) trackbacks(0)
at the waterside
 












にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑いつも応援、ありがとうございます。

cosmicar pentax 25mm comments(0) trackbacks(0)
the spining red berries
 




にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑いつも応援、ありがとうございます。

cosmicar pentax 25mm comments(0) trackbacks(0)
dark november #2
 




にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑いつも応援、ありがとうございます。

cosmicar pentax 25mm comments(0) trackbacks(0)
dark november #1
 




にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑いつも応援、ありがとうございます。




cosmicar pentax 25mm comments(4) trackbacks(0)
after autumnal leaves
 



長い間、継子扱いで全然出番のなかった


cosmicar pentax 25mm f1.4を気まぐれに使ってみました。


あら、こんなネオ・クラシック風な何とも言えないトーンに。


適度な湿度を感じるとても柔らかい描写です。


もしかして私、勘違いしていたのかも。


以前の印象は、良く写ってグルグルぼけるが面白みが無いといった感じ。


C-マウントのモダン・シネレンズということで、変な先入観があったかな。


なにせ、たったの100ドルだったしね。w


周辺落ちがやや強めなのが難ですが、濃度のある背景なら何とかなりそう。


本日はさほど、いじらずに緩めのトーンカーブ調整のみでしたが


ノイズ入れたり、ガシガシと責めるとどうなるのか、見てみましょう。











にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑いつも応援、ありがとうございます。




cosmicar pentax 25mm comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |