カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
retro design
JUGEMテーマ:写真
 

通りに止まっていたレトロなくるま。

車はあまり詳しくないのでよく分からないけど

デザインがとても柔らかくて温かい。

60年代の日本の車もこんなかんじだった。

オーナーは車の性能や機能には興味がなくて

この車の持つ雰囲気が好きで大切に乗っているのだろう。

そういう気持ちがこちらにも伝わってくる。

GF1 + M.zuiko degital 45mm f1.8 + Camera Raw 7.1 + Photoshop CS6

路上 - -
セール
 




にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
路上 comments(0) trackbacks(0)
蔵出し5
 JUGEMテーマ:写真

EOS Rebel XSi + Ps CS4





EOS Rebel XSi + Ps CS4





留守の間もお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
路上 comments(0) trackbacks(0)
残像
2010.02.24 Wednesday 19:07
JUGEMテーマ:写真

EOS Rebel XSi + Ps CS4




一枚のオークの葉が、車のタイヤに何度も何度も踏みつけられてます。

繊維がぼろぼろになりながらも、今のところ必死にその形を保持してますが、

もう少し時が過ぎて空気が乾燥し風が吹けば、その残像も完全に消え去るはず。

自然から学ぶことって、突き詰めるとそういうことなんだな。




こちらも刻一刻と変わります、応援のほど

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
路上 comments(4) trackbacks(0)
路上遊戯
2010.02.20 Saturday 19:14
 JUGEMテーマ:写真

EOS Rebel XSi + Ps CS4



写真の方向のひとつとして

色の対比や形のリズムで遊ぶことがあります。

モノクロでも世界は成立するはずですが、

自分の場合、色調をコントロールする行為が

その楽しさを倍増させてるような気がします。



EOS Rebel XSi + Ps CS4




応援されると楽しさも倍増です

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
路上 comments(0) trackbacks(0)
朽ちた窠
2010.02.12 Friday 00:09
 JUGEMテーマ:写真

EOS Rebel XSi + Ps CS4




公園の雪の上に落ちていた蜂の巣。

もちろん命の気配は全くありません。

蜂たちが作った古い家をじっと眺めていると、

ある種のエネルギーで心が満ちてきます。

自然の生き物たちが創る熟練の技。

その形やテクスチャーなど、とても複雑に見えるけど

無駄なものは一切無いのでしょう。

それに較べて我々は無駄で必要のないものを

せっせと生み出しては片っ端から壊していきます。

今更、何を言っても空しいだけですけど。



EOS Rebel XSi + Ps CS4





あなたのエネルギーで満たされます

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
路上 comments(0) trackbacks(0)
雪道の諧調 I & II
2010.02.03 Wednesday 18:36
 

EOS Rebel XSi + Ps CS4




これも路上構成シリーズの延長上にあるもの。

作品バリエーションの拡張というか、自分自身が創作に飽きないためにも、

この手の少し抽象度を上げたものもトライしていくつもり。

極端な難解アート系に突っ走り、意味不明なものを創ることはないと思いますが、

個人のブログであり、ひとつの実験場という考え方は出来ますからね。

いろいろ織り交ぜて、それでもひとつのスタイルに

貫かれているようなものを、と考えてます。




EOS Rebel XSi + Ps CS4




ところでブログを見て下さったある方に言われました。

「写真をグラフィックとして捉えているように見える」

普段の仕事がそうなので当然と言えば当然。

しかし考えてみると写真という枠の中で、

クライアント(主題)、ディレクション(方向性)、デザイン(構図、色調)を

一人でやっていたということに、はたと気がつきました。

グラフィックデザインの仕事の流れを

そのまま写真の枠へ持ち込んでいたわけです。


それと自分の写真のプライオリティーは、切り口>構図>色調、であって、

「写り」という要素はあまり重要ではありませんでした。

要は伝わるレベルで写ってくれれば良い、だったのです。

このあたりが根っからカメラ、写真ファンとは違うようです。

やはりつくづく自分は写真の部外者だと思いますね。

今後はもう少し「写り」の部分を勉強して

作品としての質の底上げを計りたい。




写真の部外者ですが精進します

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
路上 comments(0) trackbacks(0)
雪道のベーグル
2010.01.29 Friday 00:07
 JUGEMテーマ:写真日記

EOS Rebel XSi + Ps CS4





冬の道端には、さまざまなものが落ちてます。

これはベーグルといって、昔からあるドーナツ型のパンで、

地元モントリオールにはこれの専門店があるほどです。

もちもちした歯触りで私も大好きなパン。

半分にカットしてトーストしたり、チーズを挟んだり。

なぜこんなものが道端に落ちているのか、不思議。

しかもちゃんとトーストされていますね。

うっすらと積もった新雪の上にトーストされたベーグル。

焼きの暖かい色味が、冷えた身体をちょっとだけ暖めてくれます。





クリックされるととても暖まります

人気ブログランキングへ
路上 comments(0) trackbacks(0)
雪の足跡
2010.01.26 Tuesday 00:07
 JUGEMテーマ:写真

EOS Rebel XSi + ANALOGCOLOR + Ps CS4






Tim Hortonはポピュラーなファーストフード・チェーン。

紙のコーヒーカップにレトロなホッケーのイラストが入ってます。

お父さんたちは早起きして子供たちをホッケーの朝練へ。

家でコーヒーを飲む時間がないので、途中、Tim Hortonへ立寄ります。

これがカナダにおけるホッケーとコーヒーの関係。





よろしかったら応援してください

人気ブログランキングへ
路上 comments(4) trackbacks(0)
道路標識
2010.01.14 Thursday 18:40
 JUGEMテーマ:写真

EOS Rebel XSi + Ps CS4






ここモントリオールの交通サインはすべてフランス語。

長く住んでいながら、なぜかこれまで習わずにきました。

英語を話すイギリス系住民の住むエリアに

ずっと住んできたことも理由のひとつ。

時々、市内に出て車を止めるときに

この手のサインが理解できずに困ります。

曜日や時間帯によって路上駐車できる場所が異なり

駐車違反のキップを切られたことも。

国境を超えて車でカナダに入ってくるアメリカ人観光客も

いきなりのフランス語で面食らうようです。

市内では問題なく英語が通じますが、

一歩田舎の方へ出ると英語がまったく通じないところもあり、

まるでフランスの片田舎へ迷い込んだよう。

やっぱりフランス語コース、今からでも受けようかな。

フランス語の会話クラスは州政府が援助してるので無料です。




フレンチが駄目な私に1クリック!

人気ブログランキングへ
路上 comments(2) trackbacks(0)
| 1/2 | >>