カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
寂れた町
 JUGEMテーマ:写真

LUMIX GF1 + Ps CS4



生まれ育った東北の小さな町。

ご多分に漏れず、駅前の通りは悲しいほどの寂れよう。

郊外に大きなショッピングセンターが立ち並ぶ一方、町中は空洞化のパターン。

ガキの頃に走り回った狭いストリートには、飲み屋、駄菓子屋、お惣菜屋など

小さな店が立ち並び、人々の暮らしの匂いが立ちこめていたものだった。



LUMIX GF1 + Ps CS4



表通りから一歩入った路地もやはり人の気配はない。

この通りは自転車で何度も駆け抜けた記憶がある。

同級生だった伊藤くんの家は、種と苗、それと小鳥を売っていた。

小学生の時に母親にねだって買ってもらったジュウシマツも彼の家から買った。

頭がオカッパ型の梵天というタイプで、何度かヒナを孵した。



LUMIX GF1 + Ps CS4



珍しく計算しないでシャッターを切る。

寂しさと懐かしさが入り交じった複雑な気持ち。

探したテクスチャーとディティールは遠い記憶の中。



たまにはセンチメンタル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
建物 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








こんにちは。
SevenFiftyと申します。

寂れた町・・・面白いですね。
わたしもそんなテーマは好きです。
>珍しく計算しないでシャッターを切る
基本的はわたしも計算はありません、と言うか計算できる技量も機材もありません。
from. SevenFifty | 2010/06/19 13:51 |
SevenFiftyさん、
コメントをありがとうございます。
普段、日本の外に住んでるもので、故郷で写真を撮ることは少ないです。やはり多少感傷的にレンズを覗いているのかも知れませんね。
from. matsu | 2010/06/19 19:46 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>