カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
silver tone
 JUGEMテーマ:写真



街はクリスマスを意識した飾り付けがボチボチと目につくようになった。

ショーウィンドウはシルバーなどの光モノが増えてきた。

昨今、赤やグリーンなど従来の典型的なクリスマスカラーよりも

無彩色で金属的なシックな飾り付けがおしゃれなのかもしれない。


金属的な質感をうまく表現するカメラといえば

リコーのRDGシリーズでブリーチ・バイパスのフィルターを使ったものがとても秀逸。

どういうアルゴリズムなのか、画質の劣化が感じられない非常にうまい処理だった。


通常のカメラで撮った素材でもPhotoshop内のColor Efex Pro 4.0の中に

ブリーチ・バイパスのフィルターがあり、かなり近いことが出来る。

使うコツとしては弱めに使うことで、強く掛けるとフィルターの妙な癖が出るのだ。

元画像よりも、ちょっと金属的な立体感が出て来たかな、ぐらいで止めると効果的だ。

どのフィルターでも言えることだけど、基本は控えめが良い。

正体がバレないように隠し味的に使うのがフィルターの正しい使い方である。
























室内 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://montreal.jugem.jp/trackback/1212
<< NEW | TOP | OLD>>