カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
heat wave
 



ここ最近、カナダ西部は熱波に見舞われ、

普段は涼しいここヴィクトリアもかなりの暑さが続いている。

乾燥が激しい山地では自然発火の山火事が頻発しているらしい。

それでも気温そのものは26、7度なので、酷暑の日本に住んでる方の感覚では

甘い!そんなのは暑さのうちに入らん!なのだろうとは思う。


そんな陽気の中、木陰を求めて久しぶりにセティースの湖畔を歩いた。

水際のトレールを多少のアップダウンを含めて一周5キロのコース。

水面を吹き抜ける風がとても気持ちよかった。


カヌーを持ち込んで釣りをしてる人が結構いたのだけど

確かに細かく入り組んだ岸際には枯れ木などのストラクチャーも多いし

蓮の葉などが生い茂り、バスが好みそうなスポットが多い。

トップウォーターのプラグをポコポコと引っ張ると

大きなバスがガバっと出てきそうな気配が濃厚だ。

うーん、カヌーが欲しくなった。といっても今はアパート暮らしなので

カヌーの置き場所もないので、ちょっと難しいかな。







さて。カナダで行われている女子サッカーWC。

日本は順調に勝ち進んでいる。現地テレビの解説者が日本チームは

スペイン男子のようなサッカーをすると言っていたけど、

確かに細かいパスワークの技術と精度は他のどの国のチームにも見られない。

それはオランダにもオーストラリアにも十分機能していた。


カナダがイギリスに勝てば日本と戦う予定だったのだけど

残念ながらカナダはゲームを押しながらディフェンスのつまらないミスで負けてしまった。

ちょっと悔いの残る負け方だった。この試合、バンクーバーのスタジアムには

5万4千人が集まり、イギリスチームにとっては完全にアウェー。

自分はカナダと日本の対決を見たい気がしたけど、結果的には

イギリスとの対戦の方が地元観客のプレッシャーが少なくよかったと思う。


準決勝の7月1日はカナダの独立記念日で祝日。もしカナダがイギリスに勝っていたら

全カナダ人がテレビでカナダチームを応援することになったはずだ。

こんな完璧なアウェー状況はちょっとないでしょ。













- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://montreal.jugem.jp/trackback/1394
<< NEW | TOP | OLD>>