カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
グエル公園

 

 

 

 

さて。ガウディ、そろそろ終わりかな。

 

最後はグエル公園。ガウディがデザインした市内を見渡せる丘に上にある公園。

元々は60戸ほどの戸建て住宅地として計画されたものらしい。

ガウディのスポンサーだったグエル氏が金を出して作り始めたのだけど

家があまりに奇抜だったため、販売の見とうしが立たず2軒作っただけで計画は頓挫。

その2軒にはガウディとグエル氏がそれぞれ住んだという。

その後、他の家は建たず、公園になった。

 

 

 

 

この物件はガウディにとっては初の土木工事的なプロジェクトだ。

建物ではない公共のための空間デザイン。

斜めの柱で支えられた遊歩道のデザインはガウディならではのアプローチ。

中央にある有名な20本のコラムで支えられた屋根には波状にモザイクのベンチ。

彼がこの場所に集う人たちのことを想い、共有する心地良い空間を

作ろうとしたことがよく理解できる。

 

 

 

 

門の脇には小さな門番の家とも言える家が二つ。

お菓子の家を連想させるデザインはジョークではなくて彼が真剣に考えたものだ。

モザイクの屋根を眺めているとこちらの頭がクラクラしてくる。

もう普通の人の感覚を完全に超えていますね。

 

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://montreal.jugem.jp/trackback/1436
<< NEW | TOP | OLD>>