カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
記憶
 JUGEMテーマ:写真日記

LUMIX GF1 20mm f1.7 + Ps CS4




公園の中の雪解け水による大きな水たまり。

ティム・バートンの映画のイメージが

頭のどこかに残っていたかも知れません。

過去の映像や画像が本人が忘れたつもりでも、

記憶のどこかにしっかりと残っていて

何かの拍子に浮かび上がってくることがあります。



LUMIX GF1 20mm f1.7 + Ps CS4





人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
樹木 comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








こんにちは。

いつも同じ事言ってますけど、また言います。
いやぁ、どの写真もいいですね!!
先日写真について知り合いと話している時に、matsuさんのサイトを紹介してあげました。
見ながら絶賛してましたよ。
そして、僕も隣で得意げにうなずいてました。
センスや技術だけじゃなく、ある意味執念がないと撮れないよぉ、このレベルの写真は、って説明しておきました(笑)。

今日の写真の青、これまでにはない青ですね。
思わず惹かれてしまいました。
from. vangogh | 2010/05/02 22:59 |
vangoghさん、
ありがとうございます。そのように言われると恥ずかしくて、ほんとに恐縮してしまします。一方、最近はあまり作り込まずにシャッターを押せるようになりたいという気持ちもあって悩んでいます。ただタイプがそれぞれありますからね、自分にはないものを欲しがっているかも知れません。いずれにしても足掻いているうちが華ですね。ところで、何日か前にそちらのメールアドレスの方へメールを一本お送りしたのですけど、届いてますでしょうか。一応の確認です。

from. matsu | 2010/05/03 01:46 |
あれ、返信したのですが届いてないみたいですね。

もう一度再送してみます。

とても丁寧な説明助かりましたよ、ありがとうございます。
そして、こころはGF1に一気に傾いています(笑)。
from. vangogh | 2010/05/03 11:18 |
vangoghさん、
それは楽しみです。vangoghさんがあのスタイルをキープしたままで、シャープなGF1の20mで人物を撮るとどうなるんだろ。(笑)
from. matsu | 2010/05/03 19:25 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://montreal.jugem.jp/trackback/149
<< NEW | TOP | OLD>>