カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
向日葵
 JUGEMテーマ:写真日記

LUMIX GF1 + G 20mm f1.7 




1:1の比率で画面構成していて気がついたのだけど、

要らないモノを削ぎ落として行かざると得ないところがある。

ちょっと前に日の丸構図が苦手と書いたけど

1:1の場合は視点が画面の中心に向かうので

日の丸構図は非常に効果的で強いことがわかった。

35mmの比率とは構図の方法論が全く違うのだ。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








確かに、無駄が許されないところがありますね(その中に、いかに「余裕」を織り込むかが難しい気がします)。
まだまだ、未熟者ですが…(ブローニーの現像分、取りに行っていないなァ…)。 (^_^;А
from. gishiho | 2010/07/31 09:09 |
gishihoさん、
正方形の場合、「余裕」って、入れないとダメなんでしょうね、
無理にでも。それが画面を窮屈に見せないコツというか、でも
キメルところはキメなくてはいけないしで、むずかしいです。
from. matsu | 2010/07/31 18:52 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>