カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
椅子
 JUGEMテーマ:写真日記

LUMIX GF1 + G 20mm f1.7 




コネティカットの素材を何点か、正方形でトリミングして仕上げてみた。

本来なら最初から1:1で撮るべきなんだろうけど、

トリミングに無理がなくて写真が強くなるのならそれもアリなのかと思う。


3:2、つまり昔からの35mm相当に設定していたけど

1:1への汎用性という意味では4:3の方が何かと便利。

ただ3:2は横に長い分だけ、空間を利用できるおいしいメリットがあって

いまひとつ4:3に変更できずにる。トリミングすりゃ、いいだけの話なんだけど。

本来、仕上がりの段階で個々の写真の比率がバラバラでも問題ないはず。

だいたいアナログのモノクロ・プリントなどそうなわけだし。

でも毎回個々の写真をトリミングって、やはり面倒くさい。

シャッターを切るときに一度構図を決め、言わばトリミングしてるわけだし。

GF1には登録してダイヤル・クリック一発で呼び出せる機能があるので

1:1と他の比率を使い分けるという手はあるのだが。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
小物 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>