カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
氷結の若木
 JUGEMテーマ:写真日記

EOS Rebel XSi + Ps CS4




岸辺の若い木がガッチリと氷漬け。

平気なんでしょうね。

極寒の国の木はそんなにヤワじゃない。

この日は氷点下17度でした。

さむい、さむい、とヤワな私。




ヤワな私に愛の2クリックを

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
風景 comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








変な言い方ですが、
「よくもまあこれだけハイペースで美しい写真ばかりアップできるものだなあ」
と感心しています^^

フィンランドやアイスランドに行ってみたい、と時々思う私ですが、
matsuさんのせいでカナダも気になってきました(笑)
from. Y | 2010/01/31 20:25 |
Yさん、
いつもありがとうございます。
いや、大変ですよ、もう写真がありません。(笑)一日一回、1時間ほどの散歩に出ますので、それが撮影タイムとなります。ボツにするのも多いのですが、まあ、根が怠け者ですから、こういうプレッシャーは自分にとって作品を創る上でプラスになると考えてます。もう少し身体が慣れてくれれば、歯を磨くのと同じ感覚でできるかも..と期待してるのですが。
from. matsu | 2010/02/01 01:16 |
 構図、色彩、画のイメージ、隙が無いですね(個人的に好きな画です)。 (=∀=)ゞ
from. gishiho | 2010/02/08 20:28 |
gishihoさん、
コメントをありうがとうございます。
実は隙の無い写真がいい写真なのか、迷うところもあります。そこから一旦形を崩していかないとダメなのか、それともgishihoさんのように例えば機材にフィルム現像という制約を加えるのか.. gishihoさんのフィルム写真には完結されていないもどかしさを感じる部分がありますが、たぶんそういうルールを自分自身に課しているのでしょうね。私はもう少し、今のやり方を煮詰めていって、鍋の底に何が残るのか、見てみたいです。
from. matsu | 2010/02/08 20:49 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>