カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
first frost
 










にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

↑ここにおります。いつも応援をありがとうございます。

crispy color comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








2枚目が心に滲みて来ます
もしオリジナルプリントがあれば買っていもいいかな?
と思うかも?しれません。
このごろの若い日本のフォトグラファーのハイキーで色かぶりぎみというか
クロスプロセス風な作品もいいもんだなって思います。
たとえば大和田良氏や川内倫子さんなど...
一方ではbouillonさんもコメントしていましたが
コーエン兄弟のファーゴやno country for the oldmenは
すばらしい撮影だと思います。
日本人にとてもマネの出来ないビターでワイルドな絵ではありますが...
from. hiroships | 2011/11/18 01:17 |
hiroshipsさん

ありがとうございます。
>クロスプロセス..
iPhoneのソフトやトイカメラの味付けはクロスプロセスが
ベースになっていて、昨今、やたら目につきますよね。
もちろんフィルム使用が一部でブームになってることも
関係しているのかも知れませんが。
かく言う私もトーンカーブの形をRGB別で眺めてみると
緩いS字になるケースが多いので同じ流れに乗ってるのかも。
ただ、歳相応の落ち着きというか、トーンジャンプさせてまで
という気持ちはないのでマイルドに落とし込む形になります。
一方、アメリカンシネマのアンバーが効いた濃いめの
オーソドックスなトーンもやはり好きですね。
そのあたりを行ったり来たり、そして時々ヨーロッパ系の
さっぱり味というか、ECM系のジャズっぽいトーンにも惹かれるわけです。w
from. matsu | 2011/11/18 02:41 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://montreal.jugem.jp/trackback/633
<< NEW | TOP | OLD>>