カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
melted snow
 



昨日はいきなり気温が8度まで上がって、まさに早春の陽気。


まだ2月なので、本格的な春までの道のりは長いですけど。


それでも光に温かい色を感じるようになりました。


真冬の光はやや青味がかった透明色、春先の光はごく淡い黄色、


感覚的にはそんな感じでしょうか。


写真を撮る時に、この光の色を感じることは案外に大切。


私はレタッチの際に、その印象を画の中に盛り込みます。


カメラのホワイトバランスの正しい設定ではなくて


感覚の中のホワイトバランスに聞いてみる感じです。


自分の場合、モノトーンの場合も完璧なグレースケールではなくて


何かしら色味を乗せるのはそのせいかも知れません。












にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

スイッチ・オン、ありがとうございます



nokton 25mm f0.95 comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








こんばんは^^
路面の溶けた水たまりに緩んだ気温を感じますね。
標識の小さい黄色が灰色の景色の中でとっても綺麗ですね。
from. cahier-b | 2012/02/23 23:29 |
美しいですね。
1枚目のお写真に固まってしまいました。
丁寧に丁寧に目の前の情景を納めていらっしゃる気がします。
私もカメラを持って出かけたい。
実は風邪をひいてしまいまして。
3日ほど寝込んでおります。
インフルエンザではなかったのでホッとしていますが、
そろそろカメラを持ち出したくて、うずうずしているところ^^;
from. Rie | 2012/02/24 11:34 |
cahier-bさん

ありがとうございます。
雪の景色も春に向けて微妙に変化してます。
見慣れた景色の中から、そんな小さな変化を見つけることが
ささやかな楽しみです。
from. matsu | 2012/02/24 20:47 |
Rieさん

ありがとうございます。
丁寧に丁寧に..そう言って頂けると嬉しいです。
私も今年は一度風邪をひきました。
風邪をひくことで身体が解毒作用をするという話もあります。
なので風邪の後は体調が以前より良くなるらしいです。
うずうずは元気な証拠ですよね。w
from. matsu | 2012/02/24 20:47 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>