カナダでその日ぐらし20年男、絵と写真の制作メモ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
passage of time
 










にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
nokton 25mm f0.95 comments(0) trackbacks(0)
melted snow
 



昨日はいきなり気温が8度まで上がって、まさに早春の陽気。


まだ2月なので、本格的な春までの道のりは長いですけど。


それでも光に温かい色を感じるようになりました。


真冬の光はやや青味がかった透明色、春先の光はごく淡い黄色、


感覚的にはそんな感じでしょうか。


写真を撮る時に、この光の色を感じることは案外に大切。


私はレタッチの際に、その印象を画の中に盛り込みます。


カメラのホワイトバランスの正しい設定ではなくて


感覚の中のホワイトバランスに聞いてみる感じです。


自分の場合、モノトーンの場合も完璧なグレースケールではなくて


何かしら色味を乗せるのはそのせいかも知れません。












にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

スイッチ・オン、ありがとうございます



nokton 25mm f0.95 comments(4) trackbacks(0)
stone wall
 



友人のクリスはアーティストで、ドライ・ストーンウォールを作る人。


セメントのなど一切使わずに石を積み上げ、塀などを制作するの昔からの工法。


スコットランドやイギリス、北米東部では今でもよく見受けられます。


そんな彼が主人公となったドキュメンタリー映画が


ケベック州の映画祭に出品されたというので、早速、観てきた。


「Work in Progress」と題された作品は


2001年の春にクリスが大きな牧場の長大なストーンウォールの制作を


請け負うところからスタートする。その直前にクリスと知り合ったディレクターのビルは


そのプロジェクトに興味を持ち、その一切を記録映画にすることにした。


遅くともその年の終わりには完成すると約束したクリスだったけど


いろいろな問題が噴出して、実は今現在も完成していない。


私も何度かこの現場に遊びに訪れたことがあるが、ホレボレするような


素晴らしいストーンウォール。去年の段階では完成一歩手前という感じでした。


映画は期待した以上に良い出来で、フィルムを自分で回したビルの映像感覚は素晴らしい。


映画の後、クリスがいたのでちょっと立ち話。「期待していたものより断然良かったよ」


と言ったら、とても嬉しそうな笑顔を見せていた。







にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

クリック応援、ありがとうございます

nokton 25mm f0.95 comments(0) trackbacks(0)
early spring
 



展覧会の準備やその他雑多なことでバタバタな日々。


久しぶりにカメラを外に持ち出して歩く。


気温は相変わらず氷点下だけど


光が気持ち柔らかくなって、少しだけ春の気配。


といっても北の国の春の訪れはかなりゆっくり。







写真展は一日だけなので


一体全体、どのくらいの人が来てくれるのか、全く予想がつかず。


しかも地元の人たちと強い接点があったわけでもないし。


それでも春には西海岸へ引っ越す予定なので


ここでの生活の締めくくりという意味では


自分の中ではとても意味があります。


来てくる友人たちに「別れ」の言葉を告げる良い機会にもなるし。







今の予定では4月の終わりに引っ越し予定だけど


もろもろ決まっていないこともあり、流動的。


ブログの方も引っ越しの関係で、一旦閉めることになりそう。


場所が変われば写真も変わることだし。


それでもネット環境が整い次第、ブログは続けます。


3月一杯は現状のままで続けますので、よろしく、です。










にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


nokton 25mm f0.95 comments(4) trackbacks(0)
dry flower
 









にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


nokton 25mm f0.95 comments(0) trackbacks(0)
frozen river
 






にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ




nokton 25mm f0.95 comments(0) trackbacks(0)
winter sunset







にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


nokton 25mm f0.95 comments(2) trackbacks(0)
northen wind
 



展覧会のためのアーティスト・ステイトメントを書いてます。


それは何かというと、写真のコンセプトや目指したい方向の声明文。


「今回は、昨年撮った花を集めてみました」ではダメなんですよ。


なぜ、花なのか、花を通じてあなたは何を表現し、何を伝えたいのか、


そのために自分が試みるオリジナルなアプローチは何なのか。


そういった文章をロジカルに書こうとすると、なかなか大変。


結局、自分という存在にちゃんと向き合わなくていけません。


まあ、半分、はったりとか、でっち上げですけど。


今回「ピクトリアリズムへのデジタル回帰」という偉そうなお題目なんで


その関係の過去の先人たちのことを調べておりました。


うーん、改めてその写真の強さにびっくり。


構成力というか、骨組みというか、土台の力に圧倒されます。


カメラという道具を使う前の、アイデアやマインドがほんとに大切なんだ。











にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
nokton 25mm f0.95 comments(0) trackbacks(0)
multiplex exposure
 



近頃、多重露光的なことをPhotoshopでやると


どうなるのか、みたいなことをちょっと実験してます。


以前はこの手の方法、あまり興味が無かったのですが


最近、案外、面白いかも、と思うようになりました。


今のところ、適当な素材で習作レベルですが


正しい素材の組み立てをきちんと出来るようになれば


作品として成立するのではないかと思いますね。


普段使わない頭を柔軟にするトレーニングにもなりますし。










にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

クリックで応援、ありがとうございます



nokton 25mm f0.95 comments(2) trackbacks(0)
after snowfall
 








にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ



nokton 25mm f0.95 comments(4) trackbacks(0)
<< | 2/6 | >>